秋の味覚満載!感謝祭ケータリング!旬の食べ物とボジョレー・ヌーヴォーの飲み比べを満喫

こんにちは!おまかせケータリングdishです。

突然ですが、11月の第4木曜日は何の日かご存知ですか?
この日は、アメリカでもっとも有名なイベント『Thanksgiving Day(感謝祭)』の日です。

日本ではあまり馴染みがありませんが、11月の後半に実施される企業様の社内イベントやパーティーなどのテーマとしてご要望いただく機会が増えてきました。

今回は、「サンクスギビングパーティー」のお手伝いをさせていただいた時の様子をご紹介します!

ご要望

参加人数:約150名
会場(自社オフィス内)

  • お料理、ドリンクの手配
  • 会場装飾

お料理、ドリンクの手配

本場アメリカでは、サンクスギビングの日に七面鳥の丸焼きを食べるということで、
今回もパーティーのメインディッシュはもちろん鶏の丸焼き(ローストチキン)!
じっくり焼き上げた鶏肉を2羽ご用意しました。

その他にも、ローストビーフ、季節のお野菜とバゲットのチーズフォンデュ、
グリル野菜とガーリックシュリンプ、サーモンのムニエルなど、
素材の味を楽しんでいただけるようなお食事を中心にお作りしました。

ローストチキン
チーズフォンデュ
サーモンのムニエル

 

ビーツとケールで色をつけた手作りのバゲットにはレーズンバターをのせて、
お酒に合うおつまみ“カナッペ”にしました。

サンクスギビングの本国アメリカのスーパーでは、オレオを使ったケーキがよく売られているので、
スイーツはオレオマフィンに季節のフルーツを添えて、見た目も味もアメリカらしさを表現してみました。

レーズンバターをのせた手作りバゲット
季節のフルーツを添えたオレオマフィン

 

ドリンクは赤ワインと白ワインをご用意。

特に赤ワインは、11月に解禁された「ボジョレー・ヌーヴォー」を数種類並べ、
“2018年のボジョレー・ヌーヴォー飲み比べ”を楽しんでいただきました。

2018年のボジョレー・ヌーヴォー飲み比べ

会場装飾

卓上には、「枯れ葉」「松ぼっくり」「ススキ」などを秋のディスプレイとして使用。
※枯れ葉は自然素材をドライ加工したものなので、衛生的にも問題ありません。

テーブル周りに、七面鳥のイラスト、木のアルファベット(THANKS)、
小物に暖色系のバルーンを合わせて、サンクスギビングの装飾は完成です。

ドリンクカウンターにもシャンパンバルーンを置かせていただきました。

感謝祭の会場装飾
感謝祭の会場装飾02

dish 担当より一言

今回のイベントは余興などなく、とにかく美味しいご飯とお酒を楽しみたいと
ご要望をいただいておりましたので、
参加されるゲストの方に満足いただく空間をご提供できるよう、
テーブルコーディネートとお料理には特に力を入れました!

鶏の丸焼きは、魅せるお料理として最適ではありますが、
少し食べづらいので、パーティー開始時にスタッフにてカットさせていただきました。
完食いただきとても嬉しかったです!

パーティーは終始とても和やかな雰囲気で、ボジョレー・ヌーヴォーの評価をし合ったりと、
皆さま、しっかりと会話も楽しまれていました。

お問い合わせ  は『おまかせケータリングdish』まで、ご相談お待ちしております!