いま話題のオフィスパーティー ~いつものオフィスでおしゃれなパーティーを楽しもう~

最近オフィスでパーティーをする企業が増えているのをご存知ですか??

一昔前は会社近くの居酒屋で飲み会を!!

でも実は・・・
「人数が多くて予約ができない」
「同じお店ばかりで飽きてしまった・・」
「移動があって集まりが悪い。」
「他の席を気にしてあまり羽を伸ばせない!」
「結局いつもと同じ飲み会だよね・・・」

などなど。。。
一度はこんな思いをしたことありませんか???

そんな声を吹き飛ばす新習慣!!
それがオフィスパーティーです。移動しなくていいので楽ちん!毎回違う料理が楽しめる。
しかもオフィス内なので他の席のお客さんを気にする必要なんてありません!

少しの工夫で『いつもと同じ飲み会』が『いつもと違う飲み会』に!
今日はそんなオフィスパーティーで失敗しない方法をお教えします。

オフィスパーティーのメリットとは?

人数や会場のエリアを気にせず、参加者を集められるオフィスパーティー。
移動もしなくて済むので、すぐにパーティーに参加できることは大きなメリットです。
その他にも、

  • 移動時間0分!会場へのアクセス案内や出発時間のアラートなどがないので、幹事もゲストも楽ちん。
  • 社内が会場だから、参加率もアップ!乾杯の時に人がいない・・というお悩みは解消!
  • お料理が並んだら即乾杯!みんなを待たせずパーティーをはじめられる!
  • 業務が終わっていない方も空き時間で効率的に参加ができる。
  • 時間制限がないので、自由に楽しめる。
  • 会場装飾も自由自在!オフィスを装飾しておしゃれに楽しめる。
  • スクリーンやモニターも自由に使えるので、参加者が楽しめるコンテンツの用意が可能!
  • 会場がオフィスなので、納得いくまでリハーサルができる!
  • いつも利用している社内なので、リラックスした状態で会話を楽しめる。
  • 会場費用がかからない分、お料理やイベントの景品に予算を使える!
  • お手洗いの混雑も気にしなくてよし!

などなど、オフィスパーティーのメリットは数多く、従業員同士におけるコミュニケーション活性化のひとつとしても意外と効果があるんです。

オフィスパーティーを利用するシチュエーションとは?

オフィスパーティーの用途は様々。
部署の達成会、歓送迎会、ファミリーデーやハロウィンなどの季節イベントに加えて、最近ではシステム開発に携わる方々を対象に開催される「ハッカソン」イベントの打ち上げなどでも利用されるケースが増えてます。

オフィス内での会場選びのポイント

大切なことは、オフィスの中に参加者がストレスなく楽しめるだけの「スペースが確保できるか」です。
せっかくのパーティー、社内でも、外の会場でも、人で混雑してしまうと息苦しさを感じてしまいますよね。参加人数と社内の広さが合っているか、まずは確認しましょう。

オフィスパーティーの準備をしよう!

オフィスパーティーの実施が決まっても、何から準備をすればいいか迷ってしまいますよね。
ここからは、オフィスパーティーを実施することが決まった際、慌てずに準備を進め失敗しないコツをご紹介します!

①お料理の提供スタイルを決めましょう!

どんなパーティーでもゲストの満足度はお料理で決まります!まずはお料理の出し方を考えていきましょう。

一言にケータリングと言っても提供方法は様々です。

ごちクルでは、
・使い捨ての容器でお届けする宅配オードブル
・スタッフサービス付きの出張ケータリング(メニューは毎回カスタマイズが可能)
2種類のケータリングをご用意しています。ドリンクのご用意も可能です。

実際に参加する人数やご予算に応じてどちらのスタイルがマッチするのかを検討してみてください。
そもそも宅配オードブルとケータリングの違いがわからない、どちらをを利用するのがいいのか、迷ったときにはごちクルの専門コンシェルジュがお客様に合ったプランをご案内いたします。

主役の好き嫌いなども事前にわかればメニューに反映できますし、パーティーのテーマに合わせたご提案、ベジタリンアンメニューなどの対応も可能です。ドリンクももちろん対応しているので「社長の好きなお酒を飲み比べで用意してほしい!」というリクエストにもお応えできます!
そういった小さな心遣いにも対応できるのはケータリングの強みです。

「何かサプライズを企画したいんだけど何かいいアイデアはありませんか?」そんなご相談も喜んで対応させていただきます♪

金額別プランと過去事例をいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

②テーブルコーディネートや会場の装飾はどうしたらいいの?

会場装飾_1
テーブル周り_装飾_02

せっかくオフィスパーティーを企画しても、いつも使用しているオフィスだとちょっと・・・という時には会場の装飾やテーブルコーディネートで一気に雰囲気を変えちゃいましょう!

お料理テーブルだけをデコレーションしたり、オフィス全体を異空間にすると盛り上がる事間違い無し!

事例:オフィス全体を恐竜の世界に!家族で楽しめるファミリーデーの活用事例  

これもまた「いつもと違う飲み会」になりますね!オフィスだからこそできる裏技!?です。

③出張バーテンダーや出張寿司職人で贅沢な演出を!

出張寿司職人
出張バーテンダー

オフィスパーティーをもっと盛り上げたい!今回は特別な演出をいれたい!
そんな方におすすめなのが、出張Liveや出張バーテンダーです。

  • オフィスで食べる本格板前寿司は別格!
    出張寿司職人を呼んで、目の前でお寿司を握ってもらうサービス。カウンター寿司のように新鮮なネタがケースに並んでいる様子だけでも心躍る、お寿司好きにはたまらない演出です。
  • 普段バーに行かない方も気軽に楽しめるバーテンダーの派遣!
    出張バーテンダーを呼んで、その場でお好みのドリンクをつくってもらうサービス。最近はノンアルコールカクテルのご注文も増えてきています。幹事さんは会場の一角にちょっとしたスペースとテーブルをご用意いただくだけ!当日の搬入、搬出、セッティングまですべて対応いたします。

などなど、出張Liveパフォーマンスを活用した演出はとても人気です。
スペースとテーブルがあれば十分、設置から片付けまで全てスタッフが対応しますので楽ちんなサービスです。

夜のパーティーだけじゃない!?オフィスケータリングは朝や昼もできちゃいます!

お茶漬け

これまでは夜のオフィスケータリングをご紹介しましたが、実はオフィスケータリングをご利用頂く企業様の中には朝食やランチとしてご利用頂くことも増えてきました!
詳しいメニューなどはまたご紹介しますが、働き方改革や健康経営の一環で導入する企業が増えています。
オフィスケータリングはお店と違って時間を気にせず実施することが出来るので、「夜は集まれないけど朝やお昼なら社内にみんないるし!」という事で利用されてます。
社内のコミュニケーション活性化や福利厚生として社員満足度向上の一環としても役立つので、これからますます注目される、まさしく【新習慣】になるオフィスケータリングをあなたの会社でも検討してみては!?

まとめ

いかがでしたか?
既にオフィスケータリングを行ったことのある方もそうでない方も、オフィスケータリングはこれから更に注目されていくコンテンツです。

朝・昼・夜、など時間帯や目的別で使い分けることで、社員の満足度向上の手助けにもなります!

「いつもと同じ飲み会」に飽きてしまっている方、社内活性イベントにお困りな方、どんなことができるの?
など、迷ったときにはお気軽にご相談ください!過去の事例なども踏まえてご提案させて頂きます!

お問い合わせはおまかせケータリングdish  まで、ご相談お待ちしております!