CATERING LIVE TOKYO当日のご紹介!ケータリングで魅せる!テーマに合わせた会場装飾とお料理!

こんにちは!おまかせケータリングdishです。

今回は、先日メールでもご案内いたしました年に一度のケータリングイベント、「CATERING LIVE TOKYO 2019」に出展した際の、当日の様子をご紹介いたします。

通常、貸し会議室として利用されているお部屋が、世界的にも有名なあの物語の世界に大変身!

会場装飾とお料理で魅せるケータリングの世界観をぜひご覧ください!

イベント詳細

日程:2019年8月19日(月)
時間:13時~18時(受付開始12時30分~)
場所:東京都港区(AP新橋)
※JR「新橋駅」銀座口から徒歩1分
※入場料無料・事前登録制

CATERING LIVE TOKYO 2019のHPはこちら

CATERING LIVE TOKYO 2019とは?

イベントコミュニケーションアイテムとして欠かせない
「ケータリング」をもっと多くの方に知ってもらうため、
1日限りで開催される「体験型ケータリングイベント」です。

おまかせケータリングdishブースのご紹介

今回おまかせケータリングdishが出展ブースとしてお借りしたスペースは、
AP新橋の「F」という会議室。
広さは約123㎡、3名掛けのスクール形式で大体84名程が着席できる会議室です。

<Before>

会場Before

 

細かい部分のご紹介は後にして・・・
まずは皆さまに完成形を見ていただきたい!

こちらの何の変哲もない会議室がおまかせケータリングdishの手にかかると・・・

<After>

会場After

 

ファンタジーなパーティー仕様のお部屋に大変身!!

いかがでしょうか?

ちょっと不思議な?不気味な?雰囲気を感じていただけていたら“大成功”なんです!

実は、今回のブースのテーマは世界的にも有名な「不思議の国のアリス」。
ポップでカラフル、どこか不思議な空間をイメージして作りこんでみました。

私たちのブースでお客様に体験していただきたかったことは、
「イベントのテーマに合わせた会場装飾とお料理の魅せ方」です。

通常のケータリングは、
「お料理とドリンクを含めた配膳までがサービスの範囲」だと思われている方が多いのですが、
私たちのサービスであるおまかせケータリングdishではテーブル周りのみならず、
イベント会場の空間全体をトータルコーディネートできるのが特徴なんです。

イベントを開催する際、ほとんどの企業様でテーマを定めていらっしゃるものの、

・会場装飾って何ができるの?
・空間まで作りこむ必要はあるの?
・テーマに合わせたお料理って中々イメージがつかない。

などなど、「テーマに合わせた演出に興味はあるけどイメージができない。」
というお声をいただくことがとても多かったので、

今回はそちらを実体験いただくブースにしてみました。

では、おまかせケータリングdishが魅せる、
不思議の国のアリスの会場装飾とお料理について、少し詳細をご紹介していきます。

装飾のご紹介

まず入口には、森の中を彷徨うアリスをイメージして、
扉の周りに緑の蔦の葉(造花)と、矢印の道しるべを設置。

蔦の葉をくぐると、少し上を見上げてみてください。
物語の中に出てくる不思議な猫がお出迎えしてくれます♪

不思議な猫
矢印の道標

 

この天井から吊るした巨大バルーンアートは、バルーンアーティストの方に制作いただきました♪

巨大バルーンアート

 

皆さん顔をあげた瞬間に「凄い!」「びっくりした」と驚きの声が多数!
あっという間にフォトスポットとなり、たくさん写真を撮っていただきました。

更にブースの中に進むと、壁一面が緑色に!
ゆらゆら揺れる緑色のカーテンは、緑、黄緑、紫の3色のテープをバランスよく組み合わせ、
深緑色の大きさ違いのバルーンを天井から吊るし、立体感を演出。
深い森の中をイメージして作り上げました。

カラフルな紙提灯(ランタン)を天井から吊るし、
特大サイズの蝶々のバルーンを設置してより不思議な空間を演出していきます。

不思議な空間を演出

 

お料理のご紹介

会場内の両サイドには、それぞれテーマに合わせたお料理テーブルを配置。

右サイドのお料理は、
アリスが迷い込んだ際に立ち寄る「森の奥のお茶会(ティーパーティー)」をテーマにしました。

ピンクとパープルの2色のテーブルクロスを敷いたら、
ティーポットやティーカップ、お花や葉っぱの造花をあしらい、
お料理は木の容器を中心に盛り付け、森の中のガーデンパーティ―風にしています。

森の奥のお茶会

 

ミニバーガーのピックをポッキーにしたり、
物語の中に出てくる“DRINK ME”の札をかけたミニボトルを置いたりと、
所々に遊び心を取り入れてみました♡
デザートにはカラフルなクリームチーズのミニタルトをご用意。

ミニバーガー
クリームチーズのミニタルト

 

左サイドのお料理は、
アリスがお城に辿りつくシーンから「高級感のあるお城のパーティーテーブル」を
テーマにしました。

物語の中のお城では、トランプ姿の兵隊がたくさん出てくるので、
お料理テーブルは、トランプカラーである黒いクロスに赤いトップクロスを敷き詰め、
両サイドにはスペードとハートのバルーンタワーを置いて世界観をつくりました。

お料理の器はシルバーや陶器、ガラス製を使い、高級感を演出。

高級感のあるお城のパーティーテーブル

 

テーブルに飾っている赤と白のバラは生花です!
(ケータリングではご要望に応じて生花の飾りつけも可能です。)

赤と白のバラは生花

 

お料理は、「牛もも肉のカルパッチョ仕立て」「スモークサーモン」
「ミニタルト」「デザート」など、全15品ご用意いたしました。

スモークサーモン
牛もも肉のカルパッチョ仕立て
ミニタルト
デザート

 

ドリンクのご紹介

イベントの開催時間が14時~17時でしたので、
ブースにお越しいただく皆様にちょっとしたブレイクを!
ご用意したのは、自家製レモネード。

テーブルに置いたミニカップに注いで飲んでいただきました。

自家製レモネード

 

・・・・・・あれ?
よく見るとカップの中に青い液体が・・・

既にお気付きの方もいらっしゃると思いますが、これまで何度かメルマガでご紹介している、
色が変わる不思議なドリンク「バタフライピーティー(ハーブティー)」を今回も使いました。

不思議の国のアリスがテーマなので、お客様にも不思議な体験を楽しんでいただきました♪

バタフライピーティー

 

FOTCH PhotoBooth (フォッチ フォトブース)のご紹介

会場中央にはパーティーやイベントを盛り上げるオプションコンテンツとして今話題の、
移動式フォトマシン「フォッチフォトブース」をご用意いたしました!

フォッチ フォトブース

 

撮った写真が、タイトルや日付の入ったオリジナルのフレームに収まり
10秒程でプリントできる優れもの!

結婚式の二次会、企業様のファミリーデーや納涼祭、
周年イベントなどでご利用いただくことが多く、
「思い出として残せる手土産」だけでなく、
イベント中の「余興を盛り上げるコンテンツ」として活躍すること間違いない!
今注目のケータリングオプションなんです。

ブースに来ていただいた方には無料で、フォッチフォトブースを体験していただきました♪

せっかくなので、イベント終了後に私たちも1枚撮影を。

ご来場いただいた皆様、貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました!

スタッフ一同

dish担当より一言

CATERING LIVE TOKYO 2019のご紹介はいかがでしたか?

今回のイベント来訪者数は450名様以上いたようで、
日頃からケータリングのお問合せをいただいたお客様とお話する事はありますが、
一度にこれだけたくさんの方とお話できる機会はなかなかありません!

・お料理のディスプレイやテーブルコーディネートの重要さが理解できた
・テーマに合わせたお料理の表現がイメージできた
・予算に応じた装飾の活用方法が学べた

など、会話を通してたくさんのお言葉をいただくことができ、
私たちもこのイベントを通して学びの多い貴重な体験をいたしました。

おまかせケータリングdishは今後も、「魅せるケータリング」のみならず、
「イベントやパーティーの空間コーディーネート」の領域にも精進してまいります!
サービスの詳細やプランのご紹介はこちらからご確認いただけます。